2010年3月

header image

ヘッダーのイメージを考える。

タイトルの意図を感じ、本文を咀嚼する。
イメージは思いつくのだが、なかなかこれだと思うPhotoは見つからない。
画角や構図、色合いなどうまくはまるイメージが見つかったときは嬉しいものである。